東京パラリンピックまであと3年!

2017年8月25日

 今日は豊洲にて「あと3年で開幕!東京2020パラリンピックカウントダウンイベントーみんなのTokyo 2020 3Yeard to GO!」というイベントが開催されました。(イベント名ながっ!)https://tokyo2020.jp/jp/special/3yearstogo-para/

河合純一さん(パラ水泳)、田口亜希さん(パラ射撃)、芦田創さん(パラ陸上競技)、伊藤力さん(テコンドー)、加藤健人さん(5人制サッカー)、木村敬一さん(パラ水泳)、長島理さん(パラバドミントン)、三浦浩さん(パラパワーリフティング)

アスリートの皆さんが登壇なさいました。それぞれの競技について説明があったり、デモンストレーションをしてくださいましたが、パラ陸上の芦田さんの言葉がすごく印象に残りました。一言一句までは覚えていませんが、確かこんなことを言っていました。


「僕たちは違いを武器にして戦っている。それぞれの違いを認め合うパラリンピックにしたい」


私の息子にはダウン症があります。だから常々「違いをちからに変えられる社会に」と願ってきましたが、そこからさらに踏み出して、違いを強みにしていこうという芦田さんの言葉に、胸が熱くなりました。

もう一つ印象に残ったのは、五人制サッカーの加藤健人さんが出演するVTRでした。競技の魅力がよくわかるものにで、すごく観戦したくなりました。まだネットにアップロードされてないみたいですので、見られるようになったらまた紹介しますね。三浦さんが100キロを何回リフティングできるかチャレンジした時は、呼吸するのを忘れて応援してしまいました。とても充実した内容で、あっという間に時間が過ぎ、気がついたら夕暮れでした。最近忙し過ぎて、夕焼け空をゆっくりと見上げたのは久しぶりだとだと気がつきました。アスリートの皆様から、たくさんの勇気と元気をいただいた日となりました。

じつは都議会のオリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会のメンバーに選出されました。私にとってはパラリンピックには特別な思い入れがありますので、あと3年!盛り上げていきたいです!


ところで、私の地元の渋谷区では、パラバトミントンパラ卓球ウィールチェアーラグビーの会場になります。どんな競技なのか知ろうということで「リアル観戦」というイベントを開催しております。

「渋谷区 リアル観戦」

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shibuya/event/olypara/20170629.html


つい先日、パラバトミントンをリアル観戦してきました。実際に観戦すると魅せられます。クラスによってルールも細かく違うんだとか、あんな風にウィールチェアーを使うんだとか、上半身の反り具合をみて身体の柔軟さに驚いたりとか、色々と発見がありました。

10月28日にはウィールチェアーラグビー、11月12日はパラ卓球のリアル観戦があります!ぜひぜひ、リアルに感じにいきましょう!!


あと「東京五輪音頭」の2020年版があるのをご存知ですか?

先日、渋谷の道玄坂の109前で盆踊りが開催され、みんなで踊ったんですよ!

みんなで踊りましょう!!踊り方を覚えたい方は↓こちらを参照になさってくださいね。

動画でみなさんが着ているのが、オリンピックとパラリンピックのロゴが使用された浴衣です。可愛いですよね!私も着てます。

オリンピック・パラリンピック浴衣

https://tokyo2020.jp/jp/news/notice/20170714-02.html

これは後世になったら手に入らないお宝浴衣になるのかもですよね!



龍円あいりブログ

ちがいを ちからに 変える街 渋谷区から 多様性のある社会を実現していきます! 都議会議員 龍円あいり (都民ファーストの会 渋谷区選出)