伊藤悠議員ー厚生委員ー受動喫煙防止PT

 今朝の目黒区倫理法人会の朝活にて、都民ファーストの会の政調会長代理の伊藤悠議員と一緒に、講演をさせていただきました。政治家を志したきっかけ、都民ファーストの会がどんな団体なのか、現在どんなことに取り組んでいるのか、私から見た伊藤議員の印象、伊藤議員から見た私など、いろんなお話をさせていただきました。

 伊藤さんは選挙前、新人達それぞれに様々なことを事を丁寧に教えてくださいました。そして都民ファーストの会の基本政策を編成する中枢を担ってもおられました。あまりにお忙しそうで、地元での選挙に向けた準備活動をする時間がほぼないようでした。そんな中でおっしゃった言葉が印象に残っています。「私一人が当選しても意味がないのです。みんなに当選してもらわないと。都民ファーストの会で過半数を取れば、議員提案条例等を実現していくことができる。立法機能を失った都議会が変われる最大のチャンスなのです。これを逃したら、二度とやって来ない」と、熱く語ってくださったのです。伊藤さんの話を聞いた時にだったら、本当に東京が変わる!と確信したのを覚えています。

 倫理法人会の皆様はすごく気持ちが良くて、朝から清々しい気持ちになりました。お招きくださって、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 さて私は都議会の常任委員会では、厚生委員会に所属しています。(写真は都民ファーストの会の中の厚生委員達によるに「厚生部会」)私が最も携わりたい障がい者福祉政策を所感している委員会なので、本当に本当に嬉しいです。9月の第3定例議会に向けて、厚生部会で協議を重ねています。新人か経験者かは関係ありません。それぞれが責任を持って担当を任されております。私は障がい者政策。議員任期スタートとともに、やりたいことをやらせていただけております。

また厚生部会と政調会のメンバーで構成する受動喫煙防止条例制定のためのPTにも参加しています。岡本光樹議員(写真の右から3人目)が進めてきたライフワークです。議員提案条例として議会に提出することを目指して、スピード感をもって進めています!

そんなわけで都民ファーストの会の中は、みんなが大忙しです。会派室は連日こんな光景です。さぁ、今日はこれから受動喫煙防止条例のPTで、記者会見です!!頑張ります!

龍円あいりブログ

ちがいを ちからに 変える街 渋谷区から 多様性のある社会を実現していきます! 都議会議員 龍円あいり (都民ファーストの会 渋谷区選出)